ハワイで観光を楽しむ

ハワイで観光を楽しむ

ビッグ・アイランドを堪能する

ハワイ諸島の中でも最も大きな面積を有しているのは、ハワイ島です。
ほかのハワイ諸島の島の面積を全部合わせても、ハワイ島の方が2倍近い面積を有しています。
ハワイ島というと、ハワイ州と混同してしまう恐れがあります。
そこでビッグ・アイランドという名称で現地などでは呼ばれることが多いです。
ビッグ・アイランドとはまさに島を象徴する名前で、特に自然の雄大さを感じさせてくれるスポットとして、年間通じて多くの観光客がやってきます。
ハワイ火山国立公園には溶岩マグマがリアルに流れ出しています。
地球が現在進行形で生きていることをこれ以上なく実感させてくれます。
またハワイというと常夏の島をイメージさせてくれますが、マウナケア山頂の辺りには季節によっては雪を見かけることも可能です。
その他にもハマクア・コーストの周辺には、熱帯雨林が生い茂っていて、緑豊かな光景を作り出しています。
プルナウ・ビーチという海岸には、真っ黒な砂が敷き詰められていて、自然だけでもこれほどまでに異なる表情を見せつのかと感動してしまうでしょう。
世界にある全気候帯は13あるのですが、そのうちの北極気候とサハラ気候という2つの気候帯を除きすべてが島の中に存在しています。

Copyright (C)2017ハワイで観光を楽しむ.All rights reserved.