ハワイで観光を楽しむ

ハワイで観光を楽しむ

稲荷の総本宮

皆さんの家の近くにいわゆるお稲荷さんがあるという人も少なくないでしょう。
日本全国に約3万社あるといわれています。
この全国のお稲荷さんの総本宮といわれているのが、京都にある伏見稲荷大社です。
京都旅行した時の定番の観光スポットの中の一つです。
伏見稲荷大社は、商売繁盛や五穀豊穣の神様が祀られている所として知られています。
大鳥居が伏見稲荷大社の目印です。
大鳥居をくぐると楼門が見えてくるはずです。
この楼門は朱塗りとなっているのが特徴で、1589年に豊臣秀吉が寄進したといわれています。
しばらく歩くと本殿が見えてきますが、1499年に再興されたもので、国の重要文化財にも指定されているほどです。
本殿の背後には、鳥居のトンネルがあります。
このトンネルをくぐると、奥社奉拝所が見えてきて、稲荷山への登山口になります。
稲荷山は高さ233メートルくらいで、いろいろな所にお塚が見られます。
このお塚を巡拝するのがお山めぐりといって、観光客の間でも人気です。
お山めぐりですが、道のりは4程度です。
普通の人が歩いた場合、2時間くらいかかると思ってください。
伏見稲荷大社は年中無休で、境内には無料で自由に入ることが可能です。

Copyright (C)2017ハワイで観光を楽しむ.All rights reserved.