ハワイで観光を楽しむ

ハワイで観光を楽しむ

清水の舞台も欠かせない

勇気をもって何かをする時によく「清水の舞台から飛び降りる」という言葉を使いますね?
この清水の舞台のあるのが、京都の清水寺です。
清水寺も京都を代表する観光スポットとして多くの人が連日訪れます。
清水寺は、778年に延鎮上人という人が庵を音羽の滝の上に結んで、千手観音を祭ったのがルーツといわれています。
798年には坂上田村麻呂が長岡京の旧紫宸殿を移築したのちに堂宇を建造した物が現在の清水寺になったといわれています。
清水寺は、断崖の所に立った舞台づくりの本堂が有名です。
これは1633年に徳川家光が再建したもので、寝殿造の優美さが評価されています。
この本堂からは京都市街を一望することが可能で、雄大な景色を堪能できます。
その他には、三重塔も清水寺にはありますが、こちらも重要文化財に指定されています。
さらに石段の下には、音羽の滝があって、この水を飲むと健康や長寿、学問に対して御利益があるといわれています。
この滝は3筋の水になって流れ、とても優美な光景を醸し出してくれます。
清水寺はほかにも、西国三十三カ所のうちの16番目の礼所としての役割も担っています。
清水寺も京都観光の際には、一度は見ておきたいスポットといえます。

Copyright (C)2017ハワイで観光を楽しむ.All rights reserved.